FUN+WALK PROJECT

FUN+WALK PROJECT

取組事例FUN+WALK PROJECTに賛同している企業・団体や
個人の取組をご紹介します。

2018.02.28

ドコモ・ヘルスケア 株式会社「打倒社長!楽しく続けるウォーキング対抗戦」

【企業・団体名、プロジェクト名】
ドコモ・ヘルスケア 株式会社

【取組のタイトル】
打倒社長!楽しく続けるウォーキング対抗戦

【実施内容】
■ウォーキングイベント
ドコモ・ヘルスケアでは、毎年社内ウォーキングイベントを開催し、部署間をまたいだチームを作って対抗戦を行っています。自社製品のウォーキングアプリ「歩いておトク」の獲得ポイントを利用した企画や、「打倒社長!」を合言葉に社長と歩数を競い合うなど毎年ルール変えて楽しみながら実施しています。社長との対抗戦では、社長の日々の歩数がわからないと何歩歩けば勝てるかわからないと声があがったため、この企画のために社長がtwitterのアカウントを開設して、毎日歩数をつぶやいていました。

このイベントが始まると、歩数を稼ぐためにランチを遠出したり、通勤時に一駅分歩いたり、スニーカーで通勤したりと社内が盛り上がってきます。そして、上位グループに入賞するとご褒美ランチが授与されるので、それを楽しみに頑張る社員も多いです。

また、ドコモグループとしても毎年約3万人の従業員を対象にウォーキングイベントを実施しています。「ドコモみんなで歩こう!キャンペーン」という名称で、今年度で5回目になりました。毎年、ポスターを作って参加者を募るなどイベント周知にも力を入れており、今年度は過去最多の17,000人を超える参加者が集まりました。また、今年度は弊社サービスの「健康サポートLink」を使って、参加者がスマホでリアルタイムに自分の順位を把握できるようになり、例年以上に歩くモチベーションが上がっていました。また、ドコモグループ全体を盛り上げるために、ドコモ創立25周年ということで、全員の歩数の合計で25億歩達成することを目指したり、エントリーボーナスを設定してみたり、盛り上がっていた部署を表彰してみたりと、全員が楽しめる工夫をしています。

■その他の取り組み
ドコモ・ヘルスケアでは、ウォーキング以外にも様々な取組を行っています。例えば、毎朝実施しているラジオ体操やスロトレ。わずか5分ですが、体を伸ばしたりするだけでもシャキっとした気分になります。

また、全社員に昇降デスクを導入し、長時間座ることを避け立ちながら打ち合わせや業務ができることで、むくみや腰痛になりにくくなったり、ランチ後の眠気防止にも役立っています。

その他に、フレックス制度、在宅勤務、スライドワークなどの環境整備を行い、各自が自由に使える時間を増やすことも、運動の促進につながると考えています。

【特設サイトURL】
https://www.d-healthcare.co.jp/corporate/hpm/