FUN+WALK PROJECT

FUN+WALK PROJECT

取組事例FUN+WALK PROJECTに賛同している企業・団体や
個人の取組をご紹介します。

2018.02.28

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険 株式会社「健康応援企業として、あるこう1万歩を実施中!」

【企業・団体名、プロジェクト名】
損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険 株式会社

【取組のタイトル】
健康応援企業として、あるこう1万歩を実施中!

【実施内容】
【健康応援企業として、自社アプリでウォーキング】
当社は、保険会社として、病気や万が一のときになったら対応するという従来の役割から、病気にならないように健康をサポートすることを目的とした「健康応援企業」への変革を目指しています。そこで、健康サービスブランド「リンククロス」をたちあげました。リンククロスは、お客さまに心地よく、楽しく、健康を維持していただくことをコンセプトとして、健康を軸とした革新的な商品や、アプリを中心とした健康関連サービスを展開しています。サービスの1つである「リンククロス アルク」は新しい発見をし、歩くことを楽しんでもらうアプリです。(無料会員登録後、利用可能)
散歩中に立ち寄った場所や他のユーザーのおすすめスポットを地図上で見ることができ、全国1000コース以上の選べる散歩コースや1日の歩いた内容を自動記録する機能などがあります。このアプリの散歩コースは、全国にいる当社の社員が、実際に歩いて作成しました。コースの歩数や距離、消費カロリーも分かります。

【業界初!全社員3000名を対象に、Fitbit社製ウェアラブル端末を配布】
社員の健康活動支援はもちろん、健康情報と活動データをもとに、疾病と活動データの因果関係を分析することを目的に、全社員はウェアラブル端末を貸与されています。男性の8割、女性の約7割が、ウェアラブル端末を着用してから健康意識が高まったと回答しています。
また、定期的に「あるこう1万歩」キャンペーンも実施し、40の部署ごとにトーナメント式で1日あたりの部署平均歩数、参加率にて勝敗を競い合うイベント等も実施。社員が楽しみながら健康活動をしています。

さらに、全社員が健康維持・増進に取組む環境を促進するために、大自然の中、歩き方や体温の表面温度、脈拍数等、自分の体を学びながら歩くクアオルトプログラム※を体験しています。
※クアオルトはドイツ語で「健康保養地・療養地」の意味。自然環境を活用した健康増進に向けたウォーキングの実施や、地場産食材を使った栄養バランスの優れた料理の提供、温泉施設との提携による健康増進プログラム。

【おわりに】
お客さまに健康になってもらうことを目指し、まずは自分の健康活動から。
楽しみながら歩くことを今後も続けていきます!

【特設サイトURL】
http://www.himawari-life.co.jp/