FUN+WALK PROJECT

FUN+WALK PROJECT

取組事例FUN+WALK PROJECTに賛同している企業・団体や
個人の取組をご紹介します。

2018.03.05

株式会社 シモン「「履いて楽しい安全靴」でFUN + “SAFETY” + WALK!」

【企業・団体名、プロジェクト名】
株式会社 シモン

【取組のタイトル】
「履いて楽しい安全靴」でFUN + “SAFETY” + WALK!

【実施内容】
(株)シモンは健康経営優良法人に認定されており、社員の健康増進のためFUN+WALK PROJECTに積極的に取り組んでいます。また、「履いて楽しい安全靴」をコンセプトに安全靴・作業靴を開発・製造しており、本プロジェクトに見合った事業を展開しています。

■社員の健康増進のための取組
シモンはウォーキング推進活動「わーくわくウォーキング」を行っています。1日の平均歩行数10,000歩を目標とし、毎回10名の参加者が2か月間歩行数を計測、上位2名と目標達成者を表彰しています。また、スニーカーなど歩きやすい靴・服装での通勤を認めています。
その他にも階段の利用推奨や駅伝大会への参加、スポーツ活動への費用補助等、社員の健康増進のため様々な取り組みを実施し、スポーツエールカンパニーおよび東京都スポーツ推進企業に認定されました。

■安全靴メーカーとしての取組
シモンは働く人の足の安全を守る安全靴を開発・製造しています。安全靴とは日本工業規格(JIS T 8101)に合格した「つま先を先芯によって保護し、すべり止めを備える靴」のことです。労働安全衛生規則により事業者、労働者共に作業環境に応じて着用が義務付けられています。長時間履かれることが想定され、安全性だけでなく着用者の快適性も求められています。
ハイレベルな安全性と快適性を兼ね備えたSX3層Fソールシステムは、シモンの先進的な技術力により生まれた靴底です。シモンで初めて靴のパーツとしてグッドデザイン賞を受賞し(通算11度目)、3つの特許を取得しました。安全性・耐滑性・耐久性はもちろんのこと、クッション性・柔軟性・安定感に優れ、スニーカーのような履き心地を実現、近年このSX3層底Fソールを搭載した様々な場面で活躍する製品の開発に取り組んでいます。

8512黒C付はスーツによく合うデザインを有し、足元の危険を伴う現場だけでなく通勤やオフィスなど多様なビジネスシーンで着用できる画期的な安全靴です。また、ソフライトは安全靴を履く必要のない方にもSX3層底Fソールの耐滑性・快適性を体感していただくことができる、先芯の入っていない高機能な紳士靴です。クッション性に優れ、FUN+WALKに適していますので是非お試しください。

これからもシモンは皆様のFUN+“SAFETY”+WALK推進のために、たゆまぬ努力を続けてまいります。

【特設サイトURL】
https://www.simon.co.jp/