FUN+WALK PROJECT

FUN+WALK PROJECT

取組事例FUN+WALK PROJECTに賛同している企業・団体や
個人の取組をご紹介します。

2018.07.03

住友生命保険相互会社・住友生命健康保険組合「“楽しみながら健康に”を意識したウォーキングイベント「みんなで歩活」の実施」

【企業・団体名、プロジェクト名】
住友生命保険相互会社・住友生命健康保険組合

【取組のタイトル】
“楽しみながら健康に”を意識したウォーキングイベント「みんなで歩活」の実施

【実施内容】
当社では、健康保険組合と協力して健診結果や個人に合った健康情報をいつでも確認できる、健康増進をサポートするWebサービス「KenCoM」を活用してウォーキングイベント「みんなで歩活」の実施等を行っています!
イベント開催中は「会社の最寄り駅から1駅手前で電車を降りて歩いています」や「チームメンバーとお昼休みを利用して、ウォーキング&ランチを楽しんでいます」といった声があがっており、日々のちょっとした時間を利用して、普段の生活に歩くをプラスするなど、職員の健康意識が高まっています。
その要因として、当社ではFUN+WALK PROJECTの趣旨に賛同し、最も身近な軽運動の一つであるウォーキングを日常的に推進するために、職員へのスニーカー通勤を推奨したこともあります。どういった服装がスニーカー通勤と合うのか考えるのも楽しみのひとつになりました。
今後の運営の中でも、健康保険組合と協力してスニーカー通勤の浸透や職員・ご家族の方々の健康増進につながるような環境作りを考えていこうと思います。