FUN+WALK PROJECT

FUN+WALK PROJECT

取組事例FUN+WALK PROJECTに賛同している企業・団体や
個人の取組をご紹介します。

2019.03.08

ジェイリース 株式会社「大分トリニータ必勝祈願ウォーキング」

【企業・団体名、プロジェクト名】
ジェイリース 株式会社

【取組のタイトル】
大分トリニータ必勝祈願ウォーキング

【実施内容】
ジェイリースでは、2018年2月から「FUN+WALK PROJECT」を社内で推進。通勤及び仕事中のスニーカー着用可、「FUN+WALK PROJECT」のポスター掲出、社内回覧板を通じた「FUN+WALK 月間」の告知、健康アプリ「おおいた歩得」を活用した職場対抗戦への参加、社員対象のスポーツ交流会等の実施など、スポーツを通じた健康増進に取り組んでおります。

■大分トリニータ必勝祈願ウォーキング
大分トリニータ必勝祈願ウォーキングは、毎年、大分トリニータホーム開幕戦時に、大分トリニータの必勝を祈願し、大分本社から試合会場(昭和電工ドーム大分)までの約10キロを歩くイベントです。今回は、26名の社員が参加しました(昨年は20名弱)。
当日は、少し肌寒い天候でしたが、大分トリニータのJ1昇格、前回のアウェイ戦の話などをしながら楽しくウォーキング。途中、休憩をはさみ、約2時間かけて試合会場に到着、全員無事完歩しました。
今回も、ウォーキングや大分トリニータの試合観戦を通じて、社員間の交流を図ることができました。また、参加した皆さんには、身体を動かす(する)ことの楽しさ、スポーツ(みる)の楽しさを感じてもらえたと思います。
試合は残念ながら負けてしまいましたが、このイベントを契機に、今後のホーム戦では、各自遠い駐車場を選び、会場まで歩く「大分トリニータ+WALK」の実施に繋げていきたいと思います。