FUN+WALK PROJECT

FUN+WALK PROJECT

取組事例FUN+WALK PROJECTに賛同している企業・団体や
個人の取組をご紹介します。

2019.11.13

高松市・高松市保健委員会連絡協議会「まちなかウォーキング~商店街を歩こう~」

【企業・団体名、プロジェクト名】
高松市・高松市保健委員会連絡協議会

【取組のタイトル】
まちなかウォーキング~商店街を歩こう~

【実施内容】
高松市では、健康増進計画「高松市健康都市推進ビジョン」の健康づくりの推進方策の一つに「身体活動・運動」を掲げ、市内44のコミュニティ協議会のエリア毎に「高松市健康づくりウォーキングマップ」を作成し、健康づくり推進団体である各地区保健委員会と協力して、毎日+1,000歩を目標に運動の啓発に取り組んでいます。
今年度は、スポーツ庁「FUN+WALK PROJECT」の趣旨に基づき、関係団体、各商店街振興組合の協力を得て、8月31日に「高松市民健康の日」に併せ、「まちなかウォーキング~商店街を歩こう~」を開催しました。
当日は、市長の挨拶の後、講師から正しい歩き方の姿勢についての講義及びストレッチ体操を行い、市長と約170名が早朝の商店街のアーケードコースを楽しく歩きました。水分摂取を行い、途中で休憩をとりながら、各自の体調に合わせてウォーキングをしました。
参加した方からは、
「普段からウォーキングを続けているが、正しい姿勢や腕振りを意識して歩くことで、より効果的なウォーキング方法を身につけられた。」
「商店街を歩いて、いつもとは違う景色が新鮮だった。楽しみながらウォーキングができた。」
「他の参加者と会話しながら歩いて楽しかった。これからウォーキングを始めてみたい。」
など、好評な感想があり、楽しみながらウォーキングをすることで、健康づくりに取り組む気運が高められました。