FUN+WALK PROJECT

FUN+WALK PROJECT

FUN+WALKコラム歩く楽しさを伝えるコラム、続々更新中

2018.04.23

管理栄養士が考えるFUN+WALKレシピ!ウォーキングのお供にオススメ!【照り焼きチキンと春キャベツのサンドイッチ】

管理栄養士が考えるFUN+WALKレシピ!ウォーキングのお供にオススメ!【照り焼きチキンと春キャベツのサンドイッチ】

皆さん、今日も歩いていますか? 春は新生活を始めたり、環境の変化によるストレスなどで、体調を崩しやすい季節でもあります。そこで今回は、運動後の疲労回復にも効果が期待でき、ストレスで疲れた胃にも優しく、味や見た目も楽しめる「照り焼きチキンと春キャベツのサンドイッチ」をご紹介します。

レシピを紹介するのは、管理栄養士とパティシエが作る、カレーとキッシュとケーキのお店「キリン食堂」の管理栄養士 麻生亮です。

早速、その作り方を見ていきましょう。

【照り焼きチキンと春キャベツのサンドイッチ】
・食パン、チキン、卵 →炭水化物とタンパク質の組み合わせが、疲労の回復を促すといわれ、ウォーキング後の補食にGOOD!
・春キャベツ →ビタミンU(キャベジン)が含まれ、胃の働きを助け、粘膜を修復し、正常に保つ働きがあるといわれる。新生活や環境の変化による緊張やストレスで、コンディションを落としやすいこの時期にうれしい食材!

○材料(2人分)

食パン(8枚切り)…4枚
鶏ムネ肉…1枚
春キャベツ…2~4枚
紫キャベツ…2~4枚
ニンジン…1/3本
ゆで卵…2個

(A)
しょうゆ…大さじ1
酒…大さじ1
みりん…大さじ1
砂糖…小さじ1
ニンニク(すりおろし)…小さじ1

(B)
粒マスタード…小さじ2
マヨネーズ…小さじ2

○作り方
1.春キャベツ・紫キャベツ・ニンジンは、千切りにする。ゆで卵はスライスする。

2.鶏肉は皮目にフォークをさして穴をあける。分厚いところは切れ目を入れる。

3.フライパンにオリーブ油(分量外)をひき、2の皮を下にし、フタをして中火で加熱する。キツネ色になったらフタを取り、ひっくり返し、もう片面も焼く。(A)を加え、ひっくり返しながらよく絡ませ、汁気が少なくなるまで煮詰める。

4.3を食べやすい大きさにカットする。

5.食パンに(B)を塗り、その上に春キャベツ・ニンジン・鶏肉・ゆで卵・紫キャベツ・もう1枚の食パンの順に重ね、ラップに包み10分程置いてなじませる。

6.10分たったら、包丁でラップごと半分にカットし、器に盛り付けて完成!

春キャベツは、柔らかく甘みが強いので、生でも食べやすく、今の時期にたっぷり楽しみたい食材ですね。今回のサンドイッチは、炭水化物とタンパク質を組み合わせており、バランスよく栄養を摂れるのでオススメです。ウォーキングやお花見、行楽のお供にピッタリな『照り焼きチキンと春キャベツのサンドイッチ』に挑戦を!

※同記事はラントリップマガジンのレシピ記事を、FUN+WALK用に再構成したものです。

■キリン食堂
管理栄養士とパティシエが作る、カレーとキッシュとケーキのお店

住所:神奈川県横浜市神奈川区神大寺4-24-3
電話番号:045-777-4845
facebook
instagram
管理栄養士:麻生亮

WRITER
麻生 亮管理栄養士

料理・製菓専門学校の講師、特定保健指導員として活動。2016年から「キリン食堂」を運営。

関連記事はこちら