FUN+WALK PROJECT

FUN+WALK PROJECT

FUN+WALKコラム歩く楽しさを伝えるコラム、続々更新中

2018.01.19

FUN+WALK SNAP vol.6 #渋谷

FUN+WALK SNAP vol.6 #渋谷

はじめよう、FUN+WALK STYLE
もっと歩きやすい靴で、もっと歩きやすい服装で、通勤しませんか?
集中力が高まったり、健康にいいのはもちろん、
気分が前向きになって、仕事の効率アップにもつながるかも。

ニックネーム:みっこ / 年齢:20代 / 職業:陸運業(グループ会社経営管理支援担当)

-普段(平日)はどの程度歩きますか?
「ここ最近は1日8,000歩歩いています」

-通勤や勤務において、運動することで心がけていることはありますか?
「天気や体調にもよりますが、帰りは家の最寄の一駅手前で降りて公園を通って帰ったり、コミュニティサイクルで渋谷から目的地まで移動したり、また帰宅の手段にも使っています。あとは、社内でもなるべく階段を利用するなどしていますよ」

-今日の(撮影日の)歩きやすいファッションポイントは ?
「スニーカーで楽、かつ冷え症なので足首が冷えないようにしました!(笑)」

みっこ

-通勤や勤務において歩くと楽しいスポットや、楽しく歩くために心がけていることはありますか?
「この時期はイルミネーションのきれいな道や河川敷など、遠回りでも自分のお気に入りの道を歩くようにしています」

みっこ

-大切な人(恋人や家族など)と歩きたいFUN+WALK SPOT(ウォーキングスポット)を教えてください。
「二子玉川の多摩川河川敷はいいですね。あと、世田谷線沿線も好きです」

-FUN+WALK PROJECTに期待することは?
「企業がFUN+WALK PROJECTをより積極的に推進して、スニーカーやリュックが男性だけでなくて、女性のワークスタイルとしても浸透することで、ヒールや肩掛け鞄などで足や肩、腰などを痛めずに済むのではないでしょうか。女性たちが元気に活き活きと働ける社会を実現するためにも、FUN+WALK PROJECTに期待したいです!」

関連記事はこちら