FUN+WALK PROJECT

FUN+WALK PROJECT

FUN+WALKコラム歩く楽しさを伝えるコラム、続々更新中

2018.01.25

FUN+WALK SNAP vol.7 #丸の内

FUN+WALK SNAP vol.7 #丸の内

はじめよう、FUN+WALK STYLE
もっと歩きやすい靴で、もっと動きやすい服装で、通勤しませんか?
集中力が高まったり、健康にいいのはもちろん、
気分が前向きになって、仕事の効率アップにもつながるかも。

ニックネーム:あみかす / 年齢:20代 / 職業:総合不動産

-普段(平日)はどの程度歩きますか?
「日にもよりますが、8,000歩~9,000歩くらい歩きます」

-通勤や勤務において、運動することで心がけていることはありますか?
「職業柄、街を知るためにあえて遠回りをしたり、時間がある時は何駅分か歩くこともよくあります。オフィス内でも、移動する際はエレベーターではなく階段を使うように心がけています。」

-今日の(撮影日の)歩きやすいファッションポイントは ?
「ビジネスカジュアルにも合わせやすい黒のスニーカーをチョイスし、全体的にシックな色合いでまとめました。深い緑のタイトスカートは、伸縮性のある柔らかい生地のため、見た目はスッキリしていますが歩きやすさにも長けています!タートルネックで防寒対策もばっちりです。」

-通勤や勤務において歩くと楽しいスポットや、楽しく歩くために心がけていることはありますか?
「バンド活動をしているため、通勤中の音楽は欠かせません!風景と気分に合わせて好きなバンドの曲を聴きながら歩いていると、気分が良くなって、どこまでも歩けてしまいます。(会社から自宅まで歩いて帰ったことも♪)また、好きな建築物や風景を探しながら歩き、見つけたら写真を撮るようにしています。お気に入りスポットが増えて楽しいです!」

-大切な人(恋人や家族など)と歩きたいFUN+WALK SPOT(ウォーキングスポット)を教えてください。
「春の稲城中央公園(東京都稲城市)、秋の駒沢公園(東京都世田谷区)、夕方の宍道湖沿い(島根県松江市)、京都の西芳寺周辺(京都府京都市)などなど!」

-FUN+WALK PROJECTに期待することは?
「健康もそうですが、歩きやすい服装での通勤が広まり、服装も今よりラフになっていくと、人々の気持ちや見た目にゆとりができて、職場環境も柔らかい雰囲気に変わっていくかもしれません。
また、スニーカーで足が疲れにくくなり、今よりちょっとだけフットワークが軽くなって、誰かと遊びに行く機会が増えるかもしれません。体の健康にとどまらず、人々の関係性にFUN+WALK STYLEが更なるもう一歩を繋げてくれると素敵だと思います。」

関連記事はこちら