FUN+WALK PROJECT

FUN+WALK PROJECT

FUN+WALKコラム歩く楽しさを伝えるコラム、続々更新中

2018.07.19

【男は散歩で見極めろ!】三宿で、イケメンとお散歩デートしてみた #ジョナサン編(2/2)

【男は散歩で見極めろ!】三宿で、イケメンとお散歩デートしてみた #ジョナサン編(2/2)

ハンドルを握るとその人の性格がわかるように、“散歩の仕方”にも、その人となりがあらわれる!? ならば付き合いたてのカップル、これから仲を深めるカップルは、散歩で男性を見極めよう!

散歩で見極める男性力。ならば生まれながらのイケメンは、果たして散歩もイケメンなのか? 今回は、FUN+WALK編集部女子を代表してmが、タレントでモデルのジョナサン・シガーとお散歩デートを決行。ジョナサンの“お散歩イケメン度”を徹底検証してきました!

ジョナサン・シガー(Jonathan Aaron Sieger)
台湾生まれ、群馬県出身のモデル、タレント。イタリア人とアメリカ人のハーフ。 宣教師をしていた両親と一緒に、生まれてすぐ日本に引っ越したため、自称英語は不得意。 趣味は野球、ドライブ、サーフィンで、高校生のときは野球部に所属。現在は、テレビ、ラジオ、舞台、雑誌とあらゆるメディアで幅広く活動中。 「イケメンなのに面白すぎるインスタグラム(@jonathan.sieger )」が話題沸騰中。

散歩なのに、ヒールでゆっくり歩いてみる(やさしさ度をチェック)

「なんていう花だろう・・」花を愛でる、ジョナサン図

「なんていう花だろう・・」花を愛でる、ジョナサン図

気づけば、お散歩開始から1時間ほどは経ったでしょうか。いい感じに疲れてくるころ。お散歩デートなのに空気を読まずヒールを履いてきてはノロノロ歩くmですが、これも男性のいわゆる“やさしさ度”をはかる、大事な仕掛け。

いい具合に足も疲れてきて、自然に歩く速度も遅くなってきていたのですが、なんと、そんなところでまたしてもジョナサンが放った言葉は……

ジョナ「mちゃん、そういえば今日、パンプスだね。足、疲れない?」

そういって、手を差し伸べるジョナサン

そういって、手を差し伸べるジョナサン

さ、先に言われてしまった……!

なんと、またしてもトラップ開始たったの2秒で、スマートにクリアされてしまうm。

ジョナ「歩くのが速かったら、言ってね。ゆっくり歩くから。

それと、もう少しいったところにベンチがあるから、そこで少し休もう。mちゃん疲れたでしょ、こっちこっち!

そういって、ベンチまでmの手を引くジョナサン。先にベンチに腰掛け、少しほこりを払い

ジョナ「はいここ、どうぞ!」

神対応って、まさにこういうことなんだと思います。

※言うまでもありませんが、トラップ⑤「途中、疲れたとぐずってみる→(包容力・寛容さをチェック)」は発動する間もなく、コンプリートされてしまいました。

 

総括。ジョナサンは、見た目だけじゃなく、お散歩もイケメンだった

この日、約1時間ほどのお散歩デート中に、見事5つすべてのトラップを期待以上の成績でクリアしたジョナサン。振り返ると、ジョナサンの3つのイケメンポイントが見えてきました。

 

1つめは、無邪気であること。

道を間違えてテヘペロのジョナサン、これは出だし早々、やられました。

魚見つけて、「おーい!見てみて!」は、まるで息子です。

mの機嫌取りとはいえ、遊具にいきなりまたがるその姿には、もう胸キュン。

2つめ、とにかくやさしいこと。

お散歩中、なんども「大丈夫?」と振り返ってこちらを気遣ってくれるジョナサン。

「ちょっとまってね、ホコリ払うから!」このさりげない優しさは、もう超好印象。

3つめは、なにより紳士的!

ベンチでのおしゃべりタイムも、常に“女性を守るよ”系態勢。

また信号での「危ないよ!」からの

この“腰に手”仕草は、さすが外国の血!ジェントルマン気質が溢れでています。

ということで、お散歩イケメン検証企画、第1回ジョナサン・シガーのお散歩イケメン度は、堂々120点! したがって、男性力も申し分なし。イケメンはお散歩もイケメンでした!

FUN+WALK編集部が推奨する散歩で見極める男性力。ハンドルを握るとその人の性格がわかるように、“散歩の仕方”にも、その人となりがあらわれる!? ならば付き合いたてのカップル、これから仲を深めるカップルは、散歩で男性力を見極めてみませんか。

ジョナサン、今回は本当にありがとうございました!